バイト

大人顔負け子ども服事情!子ども服ブランド競合中

ブランド子供服の収納方法

2015年11月19日 11時28分

たくさんあるブランド子供服も、きれいな収納方法でスッキリさせたいですね。
成長して着れなくなったものでも、下の子のお下がりにと取っておく場合もあると思います。
または大切な思い出の服として、しばらくは保管しておきたいものもあるでしょう。

ハンガーに掛けて収納する服、畳んで収納する服とに分けて下さい。
クリーニングに出したものは、通気性をよくするためにビニールカバーは外しましょう。
収納の際には、防虫剤や除湿剤を使うことで、虫食いやカビから大切な服を守ることができます。
子供服用に収納スペースを決めて、季節や用途も分けて収納すると分かりやすいです。
思いつきで空いているスペースにしまってしまうと、探す時に大変ですから。

年々着ることもなく、収納がいっぱいになった場合は、処分することも考えましょう。
その際にも、きれいな状態で保管されていれば、下取りに出す時も良い値になると思います。
不要になったら、できるだけ早めに決断して手放せば、ブランド子供服は価値があります。

低価格でかわいい服をたくさん買ってしまって、溢れるほどの服の量にお困りの方もいると思います。
衣類には寿命がありますので、衣替えの際に整理することも大切だと思います。